桑田「立浪はパッと1年生を見たときに、ひとりだけすごく光り輝いていた」