「まさか俺達が脱北するとは思わねえだろうなw」現実へ